挿入写真は『プロクリエイト』『CANVA』で加工しよう!

雑記ブログに上げる写真のクオリティは、集客において非常に重要です。

スキルやセンスに自信がなくてもアプリを使えば、
簡単に最近のオシャレ加工が実現可能になります。

今回ご紹介させていただくのは、ipadの買い切りアプリ(有料)ですが、
個人的にめちゃくちゃ使っている2点です。
(アプリありすぎるけど、正直合うほう1つ入れたら十分だと思います…!)

 

目次

画像の見た目で変わる、サイトの ”印象”

ブログのほとんどの記事で画像が使われるように、
ブログにとってメディアはサイトの雰囲気を決める重要な要素の1つになっています。

アイキャッチ画像の設定があるほど、初めて訪れた人が”見る”部分になるため、
雑記ブログで稼ぐとなら写真は一定値のクオリティを担保しておきたいですね。

近年は、画像加工のツールやアプリが溢れているので、好きなものを使って楽しみましょう。
ここでは食べ物や風景をiPhoneで撮るのが好きな管理人が使用しているアプリを3つご紹介します。

画像加工ちょっとがんばりたくて、遂にiPadを購入したのは此処だけの話…笑


 

画像の色合いが程よく撮れる『Foodie』

まずは、知らない人はいるのか!?くらい、日常的に使われている『Foodie』です。
私の写真は8割以上が『Foodie』のアプリで撮影しています。

Foodieで好きなフィルターが『YU3』です。
食べ物周りはほぼこれで撮っています。

▼通常モードで撮影

▼YU3フィルタで撮影

明るさや色味で、だいぶ変わりますね…。
もちろん食べ物だけでなく、景色にも使えます。

▼通常モードで撮影

▼YU3フィルタで撮影

よほど、色々編集や加工作業がしたいなら別ですが、初めからFoodieで撮ってしまえば色見や明るさの調整は必要なくなるのでおすすめです。

 

画像編集・加工はProcreateかCANVASのどちらかがあれば十分

手描き文字や追加がしたいなら断然『Procreate』

これが使いたくて、iPadを買ったと言っても過言ではないほど好きなアプリ。
ただ、もともとフォトショでイラストを描いている経験があるから好きなのだと思います。

レイヤー機能で細かく微調整や手描きにこだわりたい方は『プロクリエイト』一択だと思います…!
ブラシの種類が豊富でカスタマイズ性が非常に高いので、好きにデザインできる最強ツールですね。

 

おしゃれフォントで映えにも統一感が出る『CANVA』

InstagramやTwitterの”周知”にも使うなら、『CANVA』がおすすめです。

こんな方に『CANVA』がおすすめ

  • お洒落なテンプレをベースに、画像加工がしたい
  • Instagramのオシャレな画像が作りたい
  • 手描きよりお洒落なフォントで加工したい
  • 画像加工は時間をかけずにやりたい

25万以上のテンプレが無料で使えて、なんと作成もスキル要らず…!
画像を置き換えテキストを入力するだけで簡単にオシャレなデザインが作成出来ちゃいます!

このブログのアイキャッチ画像も、CANVAで作成しているものが多いですが
大体1つ5分程度で終わるので本当に楽です。
私はInstagramまで、面倒なので、投稿しませんが他ツールへの共有も1クリックのお手軽仕様…。

作成例)

適当に撮ってもFoodieでいい感じの色合いになり
CANVAで、ちょっとシックなテンプレに置き換えれば出来上がり。

 

複数アプリ使う必要ないこれだけで完結できるので本当ありがたいです。

 

メモ

まとめると、個人的におすすめの画像編集アプリは
手描きもしたいなら『プロクリエイト』
お洒落なテンプレからお手軽性を求めるなら『CANVA』です。
どちらかのアプリ1つ入れるだけで、見映えが本当に変わるので
是非、サイトの記事が増える前に入れてみてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる