北海道旅行小樽スイーツの聖地『小樽洋菓子舗ルタオ本店』で『生ドゥーブルフロマージュ』

全国でも有名でファンが多い、ルタオ本店へ行ってきました。

目次

『小樽洋菓子舗ルタオ本店』外観・営業時間

メルヘン交差点にある、お洒落な洋風の建物が目印です。

メモ

1F:菓子売場
2F:ティーサロン
3F:展望室

3F建ての構成で、2Fのティーサロンは待ちが出来ていることも多いです。
なのでルタオ本店で食べる場合は、まず2Fに向かって待ち時間があるか確認しましょう。

待ちの組数がある程度あれば、そのあと3Fの展望台や1Fの売店に回ると時間も無駄なくスムーズです。

店内は女性グループ客か、カップルが多いものの1名旅のお客様も多く、
みんな自分たちのことに夢中なのであまり1名でも座っちゃえば気にならないと思います。

店舗営業時間

メモ

1階  :09:00~17:00
2階喫茶:10:00~17:00(L.O16:30)
定休日 なし

※以前は18時までの営業だったようですが、最近は17時までになっているのでご注意を。

小樽周辺のお店自体が17時~18時閉店が多いので、軽く時間を潰すところがないのがネック。
夕方から、ざっと小樽観光をする場合はあらかじめ営業時間を見て観光ルートを決めておくのおすすめ。

2021年04月 もう一度食べたい『生ドゥーブルフロマージュ』@ルタオ本店

奇跡の口どけセット『生ドゥーブルフロマージュ』&『生ヴェネチア・ランデブー』@1,296円

ルタオ本店の限定メニュー『奇跡の口どけセット』いただきました。
生ドゥーブルフロマージュと生ヴェネチアランデブー。
フルーツが添えられたルタオのお皿に、綺麗に盛り付けられて提供がされます。

チーズケーキだけどチーズケーキじゃない…!
口に入れると溶けていくのに、生ドゥーブルフロマージュの存在がしっかり残るんですよね。
甘いのに甘さが重くない。

ふんわりなのに濃厚で、本当に美味しいです。今でも思い出して、無性に食べたくなるお味。

本店限定の紅茶『カリヨンの音色』

いちぢく、アールグレイ、ピーチアプリコット、アイスワインの4種類をブレンドした、
甘すぎず茶葉の渋さを抜いた美味しいほろ苦さが口に残るフレーバーティーです。
甘酸っぱさと、紅茶のほろ苦さが、甘くとろける生ドゥーブルフロマージュと相性抜群。

カリヨンの音色は、お土産にとってもおすすめです!ドゥーブルフロマージュは通販でも買えますが、
カリヨンの音色はなかなか通販で売ってないんですよね…。

ショコラの誘惑セット『カタラーナ』&『生ショコラドゥーブル』@1,296円

高級チョコレートを使用したチョコレートのカタラーナとショコラドゥーブルも注文しました。

見た目よりも、ビターですがチョコレートの味はしっかりです。
ほろ苦い中で、チョコレートの甘さが香りと一緒に溶けていくのを味わえます。

2012年11月旅行 冬の小樽は歩けない@ルタオ本店

雪景色の中のルタオも映えますね。これくらいの雪なのに、とても滑って歩くのが怖かったです。

日が暮れだすと、展望台に灯が点くのも綺麗です。
大人気の美味しいスイーツや限定商品が買える他、
店内で生ドゥーブルフロマージュもいただけるので小樽の観光にはぴったり。

建物も綺麗で、展望台もあるのでカップルでも訪れやすいと思います。
(ちなみに展望台の鐘を鳴らすことができるのですが、しっかり鐘の音が響き渡りますw)
是非行かれたら、鳴らしてみてくださいね^^


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる